無印良品ニュース!(2022年7月)

書籍『無印良品の社員だけが知っている 無印良品の「隠れ定番」』発売

「地味にロングセラー」「意外な売れ筋」「実は社内で人気」 ……

アピール下手な商品たちにある アイデア、気遣い、工夫、哲学などを

“ナカの人”から聞き出しました。

「もっと“発見”されたい!」122アイテム。

新刊が発売されました。うーん、知っている商品も多いと思うけど、ちょっと気になる。

以下にAmazonのアフィリエイトリンクを貼るので気になったら見てみてください。

有明店の「みんなみんなつながる市」楽しそう

無印良品 東京有明」は、地域や地方の方々と一緒に特産品の販売やワークショップの開催などを行うマーケット「みんなみんなつながる市」を2022年7月15日(金)〜24日(日)までの10日間開催します!

ワークショップは

  • 工場の端材から作るワークショップ
  • 古着やタオルからの地球儀づくり
  • 福島県浪江町の箸置き・えごまを使ったワークショップ
  • 建築家が教えるミニチュア家具づくり体験
  • 棕櫚を使った、ほうきづくりワークショップ
  • お絵かきワークショップ
  • 欄と鉢を選んで胡蝶蘭をつくるワークショップ
  • 深川産蚕の糸から作るシルクの行燈(あんどん)つくり
  • 織物作家による手織りコースターづくり
  • 藁で作るミニほうきづくり

などなど面白そうな内容です。

でも有明遠いわ・・・

ホンダとコラボして中国で電気自転車を発売

https://www.fashionsnap.com/article/2022-07-06/muji-honda/

「素-MS01」は、中国で日常的な移動手段として人気を集める電動自転車を、無印良品のデザインとホンダの技術を融合して製作。無印良品の「シンプル、ナチュラル、ジャストフィット」というコンセプトをもとに、機能の原点に立ち返り、同ブランドを象徴する「H-bike」をベースにデザインした。

https://www.fashionsnap.com/article/2022-07-06/muji-honda/

価格は約10万円だそうです。バイクっぽい形ですね。

「無印良品」が今の時期に、電動二輪車の分野に進出した理由については、新エネルギーの分野は現在、注目されており、業界を超えてその分野に投資するブランドにとって、電動二輪車は安全な選択であるからと分析されている。また、評判の良い二輪車ブランドとのコラボというのも、周到な準備の証だ。さらに、低炭素な移動手段というのも、「無印良品」のブランドイメージにマッチしている。

http://j.people.com.cn/n3/2022/0712/c94476-10121992.html

中国でのブランド力を活かした戦略。面白い。

第3四半期決算発表。苦境と反省の弁。

2度の下方修正で、厳しい決算および今後の見通しとなりました。

詳しくはこの記事に書きましたので御覧ください↓

スキンケア「クリアケアシリーズ」リニューアル発売

あまり詳しくないのでコメント差し控えます。

Found MUJI、お次は「常滑」

新しいFound MUJIは常滑焼です。

「男女兼用サイズ」終了を発表

第3四半期決算発表で「男女兼用サイズ」終了が発表されました。

私もシルエットが好きじゃなかったり、サイズがわかりにくかったりと、買ったことはありませんでした。

「ジャンダーレスの流れ」とか、「サイズ数を絞ることで在庫リスクを低減する」とかいった理由はあったかもしれませんが、受け入れられませんでしたね。

2022の秋冬衣料品は?

さて、定番品強化が謳われた今年の衣料品、どうなるのでしょうか。

デニム イージーパンツ 生成
チノ イージーパンツ

「チノ イージーパンツ」

ウエストゴムでイージーパンツ仕様。

いずれも3000円。綿100%で太すぎず、細すぎず。「ニッチな商品でなく、誰にでも着やすい」とはこういうことかもしれません。

現物を見て良ければ私も買っちゃうかもしれません。

レディースの衣料品については詳しくないのでコメント控えます。

おわりに

決算発表で言ってましたが、衣料品の方向を変えるようなので、今後に注目していきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました