無印良品の2022春夏のカタログが出たのでチェック!

無印良品の2022年春夏のカタログができていました。

↑のページから落とせます。

一通り読んだので、私が気になったことをご紹介します。

収納家具は特に変化なし

ユニットシェルフやスタッキングシェルフを始めとする定番品の数々。

特に新商品や新しい提案は無し。もう定番商品が定着したとの判断でしょうか。

IDEEが掲載

カタログを見て「おっ」と思ったのはIDEEが掲載されていたことでしょうか(前からあった?)。価格も安くなったことだし、少しずつ売れていくと良いですね。

ポリプロピレン頑丈収納ボックスがリニューアル。

既に発売されていますが、天板がフラットになり、腰掛けやテーブル用途に使いやすくなったようです。キャンプが人気ですからね。

地味に欲しかったケーブルボックスが登場

いやーもっと早く出すべきでしたよ!デザイン性の高いケーブルボックスはあまり無かったので地味に売れるんじゃないでしょうか?

材質はスチールだそうです。

昇降式のサイドテーブルが登場

昇降式というのが新しいポイント。昇降機構があるのはなんかダサい気もしますが・・・

在宅ワークを意識しているようです。ソファの高さも様々だし、使える場面も増えそうです。

密かに期待していた本格ワーキングチェアの発売は無さそうです。

枕をテコ入れ?

枕関連の新商品がいくつか。高さ調整用のシートというのが無印良品らしいですね。

新しいリビングダイニングシリーズ

リビングダイニング(LD)といえば、ダイニングセットとソファを兼ねる家具で省スペースになるのが魅力です。すでに「リビングでもダイニングでもつかえる」シリーズがありましたが、新たなシリーズが出ました。

既出のシリーズは高さ60cmでしたが、こちらは高さが65cmでよりダイニング寄りの高さです。(通常のダイニングテーブルは高さ70cm)

ソファではなく、チェア。オーク材を使って高級感がある一方、価格はやや高価ですね。LDらしくより寛げる作りになっていると思われます。

新しいシリーズが出た理由は在宅ワーク対応の強化でしょうか?

カラバリがすごいクッションカバー登場

ユニクロの靴下みたいな発想(笑)

綿のオックス生地。クッションカバーは390円で激安です。

おわりに

いかがでしたか?

最近は渾身の新シリーズみたいなものはあまり無いのですが、定番品のブラッシュアップと様々な商品の低価格化で安定感がありますね。

参考になれば幸いです。





ブログで紹介した商品を楽天Roomにも掲載していますので、よければご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました