ゴリラクリニック4回目。はじめてのヤグレーザーはいかに。

「痛みはすごいけど、同じ箇所を何度も繰り返すメディオスターより精神的に楽」

そんな噂を聞いて今回はYAGレーザーに挑戦。

麻酔クリームを塗る

今回も私は麻酔クリームを使用のため若干早く着いてココア飲んで待機。時間になって麻酔クリームを塗ります。4回目ともなるともう慣れたもんです。

いつの間にかラップ2つ置かれるようになってた。クレーム通ったのかな。

しっかり塗りました。

今回はお姉さん

30分ほど待って名前を呼ばれます。若いお姉さんです。これまで男性看護師のみだったので、ここには男性看護師しかいないと思ってたらそんなことなかった(笑)

挨拶もそこそこに始まります。まず麻酔クリームを拭き取っていくんですが、ちょっと口の中に入っちゃった。すると、素早く効いてくるんですね。口の中がボワーっとした変な感じに。胃カメラの恐怖を思い出して嫌だったんですが、5分位で流れていったのか変な感覚は消えました。

YAGレーザーもメディオスターと同じようにアイマスクをしての照射。メディオスターでは冷却のジェルを塗るのですが、YAGレーザーはやらないようです。どうやったら痛みに耐えられますかと相談したらバナナ型のにぎにぎするやつがあったので貰いました。無駄にアフィリエイトリンク貼っときますね(笑)

施術開始!

それで照射開始。痛い!うん、痛いんだけど想像していたよりはマシ。レーザー照射と同時に冷却ガスがシュパッ!っと出てびっくりします。でも痛すぎて耐えられないってほどではないかな。照射のたびに毛が焦げているのか硫黄の匂いがして、すごい熱量かかってるんだなと思う。

もちろんメディオスターに比べると一回あたりの痛さはあるんだけど、体感で言うと一回で終わるYAGレーザーのほうが辛くない

どちらの機械でも鼻下やフェイスラインはすごく痛いわけです。メディオスターは5連の照射を3ストローク行いますから、1ストローク目で痛いわと思ったら、さらにそれがあと2回来る!っていう絶望があるんですよ。それに対してYAGレーザーは最初の一回うわー痛え!となったらそれで終わりなんで過酷な未来に怯えなくていいんですね。

ただ「広い範囲を一度に照射する」と聞いていたよりは照射回数多かったなあという印象。私の顎下含むプランで全部で50回以上は打ったんじゃないかな。思ってたより全然終わらんやんと感じました。

ちなみに今回のお姉さんは照射するたびに若干事務的ながらも痛いですねーと声を掛けてくれてそこは救いでした。本当、看護師さんのスキルで感じる痛みってかなり変わってくると思います。

ちなみに今回のお姉さんは2年くらい病院務めをしてからこちらに来たそう。でも痛くて喋る感じじゃなかったのであまり喋れなかった。

次の予約、迷ったんですがYAGレーザーにしてみました。しばらくYAGで様子みたいなという気分になった。

肌へのダメージはメディオスターと同じくらい?

肌へのダメージが強いというイメージがあるYAGレーザー。やや赤みがあり一日だけロコイド塗りましたが、その後は特に赤みなどはなくすんなり収まりました。

脱毛効果はすごい

で、脱毛効果なんですが、照射から2週間位経ったころ・・・

汚くてすみません。風呂上がりにタオルでこするとうわっ!めちゃくちゃ抜けてる!

1日ヒゲ剃ってない状態でこんな感じ。これまでと比べてかなり密度が減ってます。体感的には生えてた毛の8~9割は抜けた感覚。もちろん休眠期の毛はあるのでそのうち生えてくると思いますが、これを繰り返していけば脱毛できるなっていうのは実感できました。

てか、抜けるっていうのが達成感ありますね。目に見える成果としてわかりやすい。YAGが人気ある理由がわかったような気がしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました